ハンドマウス

ハンドマウスっぽいものを作ってみました。入力画像からOpen, Close, Leftのいずれかを推定し、推定できた場合はその結果を画像の左上に表示します。スクリーンショットを次に示します。

認識の手順の概要は次の通りです。

実際には手の形状認識というよりも、「影絵」の形状認識という感じです。認識結果の状態をステートマシンで扱い、状態がOpen ➜ Close ➜ Openと変化したときに、の位置をクリックしたことにすれば、ハンドマウスとして使うことができます。

Pentium 2 (266 MHz) のPCにTVチューナーカード (PCI) を挿し、そのビデオ入力端子にデジカメのビデオ出力をつないだ構成では、15フレーム/秒程度の性能で手形状を認識できました。

Last modified: Sun May 11 09:31:24 JST 2008