アイコン日本語XIMサーバ

最新のニュース

2005-02-12
imserver-20050212.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2005-01-08
imserver-20050108.tar.gzをリリース(リリースノート)。

過去のニュース

2004-05-16
imserver-20040516.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2004-05-06
imserver-20040506.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2003-12-17
imserver-20031217.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2003-11-03
imserver-20031103.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2003-07-07
imserver-20030707.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2003-06-09
クライアント最適化のデモ(MPEG1 12.8MB, WMV 9.8MB)を公開。
2003-06-06
imserver-20030606.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2003-04-17
imserver-20030417.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2003-03-16
imserver-20030316.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2002-12-23
予測入力のデモ(MPEG1 10.6MB)を公開。
2002-09-09
imserver-20020909.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2002-07-23
imserver-20020723.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2002-06-21
imserver-20020621.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2002-04-30
imserver-20020430.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2001-09-23
imserver-20010923.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2001-09-02
imserver-20010902.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2001-05-30
imserver-20010530.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2001-03-11
imserver-20010311.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2001-02-05
imserver-20010205.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2001-01-24
imserver-20010124.tar.gzをリリース(リリースノート)。
2000-06-12
imserver-20000612.tar.gzをリリース。XmbResetIC()の直後、描画コールバックを呼び出して前編集文字列を消去するように変更した。
2000-05-29
imserver-20000529.tar.gzをリリース。IC破壊リクエストへの応答に対応した。クライアントウィンドウのDestroyNotifyを受け取ったときに、入力コンテキストの管理情報を解放する処理が間違っていたバグを修正した。
2000-04-30
imserver-20000430.tar.gzをリリース。関数SendXIMResetICReply()で、リプライする前に状態表示を更新するようにした。前編集文字列がある状態でもpreconversionModeとDirectKanaInputModeの切り替えができるようにした。候補一覧のウィンドウを表示するようにした。
2000-02-07
On-The-Spot対応の日本語XIMサーバ機能比較をまとめた。
2000-01-08
imserver-20000108.tar.gzをリリース。
1999-09-20
imserver-19990920.tar.gzをリリース。
Last modified: Sat Feb 12 05:52:48 JST 2005